プレオープンプログラムを開催します

2020年1月、およそ4年8ヵ月の休館を経て、いよいよアーティゾン美術館がオープンします。開館を楽しみにされている皆さまに、いくつかのプログラムをご用意しました。学芸員が新収蔵作品をホールでご紹介するレクチャー、最初で最後となる開館直前の空っぽの展示室などをご案内する見学ツアー、学校団体を対象とした見学ツアー、旧美術館でのファミリープログラム参加者をお迎えするホームカミングデー。一足先に、アーティゾン美術館を味わう機会となります。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

[プレオープンプログラムのご案内 (PDF:218 KB)]

レクチャー

「はじめまして、新しい仲間たち」

石橋財団アーティゾン美術館(旧・ブリヂストン美術館)は休館中も作品収集を続けてきました。
開館記念展は、約3,200点あまりとなった石橋財団コレクションの中から名品を選りすぐって約200点で構成されます。
このうち新収蔵された作品は約30点となる予定です。
レクチャーでは、これらの新収蔵作品から5点を選び、担当の学芸員が各回1点ずつ、スライドを用いてレクチャールームでご紹介します。
実はよく知られた作品であったり、あるいは美術作家の隠れた代表作であったりします。
いずれも、私たちにとってはかけがえのない新しい仲間です。

会期:9月28日~10月26日(土) 計5回
時間:13:00 - 14:00
会場:レクチャールーム(3階)
聴講料:無料
定員:各回80人(先着順)

9/28(土)
「ベルト・モリゾ《バルコニーの女性と子供》:近代都市パリの新しい女性像」
新畑泰秀(当館学芸課長)

10/5(土)
「《洛中洛外図屏風》:17世紀の京のようす」
平間理香(当館学芸担当課長)

10/12(土)
「メアリー・カサット《日光浴(浴後)》:母と子の親密な風景」
賀川恭子(当館学芸員)

10/19(土)
「アルベルト・ジャコメッティ《矢内原》:終わりのないデッサン」
島本英明(当館学芸員)

10/26(土)
「松本竣介《運河風景》:失われた水の都・東京と、非常時の眼」
貝塚健(当館教育普及部長)

日時

2019年09月28日(土)~2019年10月26日(土)

13:00 - 14:00

締切

-

会場

レクチャールーム(3階)

講師

アーティゾン美術館学芸員

レクチャー

9/28(土)「ベルト・モリゾ《バルコニーの女性と子供》:近代都市パリの新しい女性像」
新畑泰秀(当館学芸課長)

レクチャー

10/5(土)「《洛中洛外図屏風》:17世紀の京のようす」
平間理香(当館学芸担当課長)

レクチャー

10/12(土)「メアリー・カサット《日光浴(浴後)》:母と子の親密な風景」
賀川恭子(当館学芸員)

レクチャー

10/19(土)「アルベルト・ジャコメッティ《矢内原》:終わりのないデッサン」
島本英明(当館学芸員)

レクチャー

10/26(土)「松本竣介《運河風景》:失われた水の都・東京と、非常時の眼」
貝塚健(当館教育普及部長)

見学ツアー

「ひらけ、アーティゾン美術館」

アーティゾン美術館は2019年7月に竣工し、美術作品を入れられるようになるまで、今は静かに環境を整えています。
展示室はまだ何もない空っぽの状態ですが、休むことなく24時間、空調をかけ続けながら、お客様と作品との出会いをつくる準備に取り組んでいます。
その期間を利用し、新しい展示室などの施設を案内したいと思います。
旧美術館よりも広くなり、天井も高くなった展示室、様々な機能が向上した各フロアのポイントを紹介します。
開館後にはもう、何もない状態を見ることができなくなるので、これが最初で最後の機会になることでしょう。

開催日:10月6日(日)、10月14日(月・祝)、10月20日(日)
時間:10:30 - 12:00
会場:展示室(4~6階)、レクチャールーム(3階)、ミュージアムショップ(2階)、ミュージアムカフェ(1階)、など
費用:無料
対象:どなたでもご参加いただけます
定員:各回60人(抽選)
応募期間:7月1日(月)~8月31日(土)まで。
     抽選結果は、9月14日(土)までにご連絡します。

日時

2019年10月06日(日)~2019年10月20日(日)

10:30 - 12:00

締切

2019年07月01日(月)~2019年10月20日(日)

会場

展示室、レクチャールーム、ミュージアムショップ、ミュージアムカフェなど

講師

アーティゾン美術館学芸員

見学ツアー

10月6日(日)「ひらけ、アーティゾン美術館」

見学ツアー

10月14日(月・祝)「ひらけ、アーティゾン美術館」

見学ツアー

10月20日(日)「ひらけ、アーティゾン美術館」

スクールプログラム

「来て、見て、アーティゾン美術館」

見学ツアーを、学校団体の皆さまにご提供します。アーティゾン美術館は開館後、大学生までを入館無料にする予定です。
様々な学校団体に、より積極的に活用していただくために、開館前の施設を紹介します。
オープン前だからこそ見える、分かる、感じることもあるでしょう。
ご希望に合わせてご案内の内容をカスタマイズしますので、関心のある教員の皆様は、お気軽にご相談ください。

期間:9月24日(火)~27日(金)、10月7日(月)~31日(木)の平日
時間:10:00~18:00のうち、約90分(希望に合わせて調整)
対象:大学、各種学校、高校、中学校、小学校(個人でのお申込みはご遠慮ください)
定員:各回60人

日時

2019年09月24日(火)~2019年09月27日(金)

10:00 - 18:00

締切

-

会場

アーティゾン美術館

講師

アーティゾン美術館学芸員

ホームカミングデー

「ファミリープログラムの想い出とともに」

ファミリープログラムは、2001年8月から2015年3月まで、小学生を含むご家族を対象として旧ブリヂストン美術館の展示室で開催されました。
かつてこのプログラムに参加された皆さまを対象に、ともに昔を懐かしみながら、アーティゾン美術館をご紹介します。
懐かしい絵や彫刻に再会していただくのは、もう少し先になりますが、新しい美術館施設をご覧になり、期待を膨らませていただきたいと思います。
スタッフ一同、お目にかかることを楽しみにしています。
※旧美術館のファミリープログラムに参加されたことのない方は、「見学ツアー」にお申込みください。

開催日:2019年9月29日(日)
時間:10:30~12:00予定
会場:展示室(4~6階)、レクチャールーム(3階)、ミュージアムショップ(2階)、ミュージアムカフェ(1階)、など
対象:ファミリープログラムに参加いただいた方々
住所の分かるご家族には別途、ご案内をお送りします。郵便が届かない方で参加希望の方は、supporteducation@artizon.jp まで、
①参加者全員のお名前(フリガナ)と②代表者のご連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)を、ファミリープログラムについての思い出などを添えて、メールにてお申込みください。
定員:80人(先着順)

日時

2019年09月29日(日)

10:30 - 12:00

締切

-

会場

アーティゾン美術館

講師

アーティゾン美術館学芸員