展示替えにつき休館中
Language

石橋財団コレクション選 特集コーナー展示 印象派の女性画家たち

2020年6月23日[火] - 10月25日[日]

アーティゾン美術館では、4階展示室にて「石橋財団コレクション選」と題し、2,800点余りからなる収蔵品の中から作品を選んでご紹介して参りますが、その一角に「特集コーナー展示」を設け、毎回異なるテーマにより収蔵品に新たな光をあてる企画展示を行ないます。2020年は2期に分けて展示をし、第1回は2020年6月23日[火]から10月25日[日]の期間は「印象派の女性画家たち」と「新収蔵作品特別展示:パウル・クレー」を、同時開催します。 アーティゾン美術館は、その前身であるブリヂストン美術館の1952年(昭和27年)の開館より、印象派の絵画をコレクションの中心のひとつに据えて参りましたが、開館に向けてこの分野をより充実させるべく、印象派を代表する4人の女性画家たち、ベルト・モリゾ、メアリー・カサット、マリー・ブラックモン、エヴァ・ゴンザレスによる5点の作品をコレクションに迎えることが出来ました。このたびは、これら新収蔵作品を一挙公開すると共に館蔵の関連作品8点、さらには同様に新しく収集された西洋の芸術家の肖像のヴィンテージ写真のコレクションからの写真作品6点もあわせて展示いたします。

開催概要

展覧会名

石橋財団コレクション選 特集コーナー展示 印象派の女性画家たち

会期

2020年6月23日[火] - 10月25日[日]

開館時間

開館時間 : 10:00 - 18:00 (毎週金曜日は20:00まで/当面の間、中止)*入館は閉館の30分前まで

休館日

休館日 : 月曜日(8月10日、9月21日は開館)、8月11日、9月23日

主催

公益財団法人石橋財団アーティゾン美術館

会場

4階 展示室 石橋財団コレクション選 特集コーナー展示

同時開催

ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり(6階展示室)
第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館展示帰国展「Cosmo-Eggs|宇宙の卵」(5階展示室)
*4階展示室では本展示を含む「石橋財団コレクション選」特集コーナー展示「新収蔵作品特別展示:パウル・クレー」も合わせてご鑑賞頂けます。
 スマートフォンとイヤホンをお持ちいただくと、アプリで声優の細谷佳正さんによる無料音声ガイドをお楽しみ頂けます。

入館料 (税込)

ウェブ予約チケット 当日チケット(窓口販売)
一般 1,100円 1,500円
大学生
専門学校生
高校生
無料 要予約

入館時に学生証か生徒手帳をご提示ください
ウェブ予約をされない場合は「当日チケット」(一般)をご購入ください
障がい者手帳をお持ちの方と
付き添いの方1名
無料 要予約
入館時に障がい者手帳をご提示ください
中学生
以下の方
無料 予約不要
*この料金で同時開催の展覧会を全てご覧いただけます
*ウェブ予約チケット:各入館時間枠の終了10分前まで販売
*当日チケット:ウェブ予約チケットが完売していない場合のみ販売

作品

メアリー・カサット《日光浴(浴後)》1901年

メアリー・カサット《日光浴(浴後)》1901年

ベルト・モリゾ《バルコニーの女と子ども》1872年

ベルト・モリゾ《バルコニーの女と子ども》1872年

エヴァ・ゴンザレス《眠り》1877-78年頃

エヴァ・ゴンザレス《眠り》1877-78年頃

マリー・ブラックモン《セーヴルのテラスにて》1880年

マリー・ブラックモン《セーヴルのテラスにて》1880年

このページをシェア