コレクション

石橋財団コレクション

創設者・石橋正二郎の個人収集から始まり、その後、公益財団法人石橋財団によって引きつがれている石橋財団コレクションは、現在約2,800点を数えます。コレクションの核となるのは、19世紀フランス印象派と20世紀の西洋絵画、そしてその影響を受けて発展した明治以降の日本近代洋画、第二次大戦後の抽象絵画です。また東洋の美術、西洋の古代美術、近現代彫刻も、あわせて収蔵しています。これらが系統だってそろえられていることが、コレクションの特徴といえるでしょう。 ここでは、その代表的な作品をご紹介します。

作品カテゴリ

thumbnail

西洋近代美術と戦後美術

thumbnail

古代オリエントとギリシア・ローマ美術

thumbnail

日本近代洋画

thumbnail

東洋の美術

コレクションハイライト

thumbnail

カミーユ・コロー

thumbnail

ピエール=オーギュスト・ルノワール

thumbnail

パブロ・ピカソ

© 2019 – Succession Pablo Picasso- BCF (JAPAN)
thumbnail

ジャクソン・ポロック

thumbnail

青木繁

thumbnail

雪舟

thumbnail

中国 龍泉窯

MASTERWORKS

アーティゾン美術館の収蔵品の中から代表的な作品をご紹介します。