コレクションと建物

置換空調システムとは何ですか?

美術館の空調は、作品保護の観点より一定の温度と湿度を保つことを前提にシステムを導入しています。調整された空気は、吹き出し口から出て、吸込み口に吸い込まれるのですが、通常その出口・入口が局所的になっているため、空気は壁や天井にあたり気流をなします。当館は、その空気の流れが作品に影響を及ぼさないよう、気流を抑えた空調システムを導入しました。床のフローリング目地を吹き出し口に、天井のルーバースリットを吸込み口に利用することで、全面的に空気の入れ換えをおこない、ムラのない空気環境をつくっています。

電話でお問い合わせ

公益財団法人石橋財団アーティゾン美術館

TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

土・日・祝を除く、午前10時~午後17時