展覧会構成

序章 マリー・ローランサンと出会う
第1章 マリー・ローランサンとキュビスム
第2章 マリー・ローランサンと文学
第3章 マリー・ローランサンと人物画
第4章 マリー・ローランサンと舞台芸術
第5章 マリー・ローランサンと静物画
終章 マリー・ローランサンと芸術

主な出品作品

マリー・ローランサン《帽子をかぶった自画像》1927年頃、マリー・ローランサン美術館
マリー・ローランサン《シェシア帽を被った女》1938年、ヤマザキマザック美術館
マリー・ローランサン《手鏡を持つ女》1937年頃、石橋財団アーティゾン美術館
マリー・ローランサン《二人の少女》1923年、石橋財団アーティゾン美術館
マリー・ローランサン《花束》1939年、マリー・ローランサン美術館
マリー・ローランサン《椿姫 第3図》1936年、マリー・ローランサン美術館
マリー・ローランサン《椿姫 第7図》1936年、マリー・ローランサン美術館
マリー・ローランサン《椿姫 第9図》1936年、マリー・ローランサン美術館

チケット
購入