アーティゾン美術館

レクチャー10/5(土)「《洛中洛外図屏風》:17世紀の京のようす」
平間理香(当館学芸担当課長)

石橋財団アーティゾン美術館(旧・ブリヂストン美術館)は休館中も作品収集を続けてきました。
開館記念展は、約3,200点あまりとなった石橋財団コレクションの中から名品を選りすぐって約200点で構成されます。
このうち新収蔵された作品は約30点となる予定です。
レクチャーでは、これらの新収蔵作品から5点を選び、担当の学芸員が各回1点ずつ、スライドを用いてレクチャールームで紹介します。
実はよく知られた作品であったり、あるいは美術作家の隠れた代表作であったりします。
いずれも、私たちにとってはかけがえのない新しい仲間です。

お申し込みフォーム

イベント空き状況:満員

イベント定員にキャンセルが発生したときにメールでお知らせ致します。

通知を希望される方は下記申し込みフォームからお手続きください。