展示替えにつき休館中 *ミュージアムカフェは営業しています。詳細はこちら。
Language

ARCレクチャー17「安田侃 彫刻を語る」の参加者を募集中です(定員に達し、申込受付終了)

2021.05.25

石橋財団アートリサーチセンター(ARC)にて、73日(土)に開催するレクチャー「安田侃 彫刻を語る」の参加者を募集中です。

石橋財団は2019年に、北海道美唄市出身の彫刻家・安田侃氏のホワイトブロンズによる彫刻作品《相響》(2014年)と《天秘》(2015年)を収蔵しました。2点は、アーティゾン美術館の研究施設である、石橋財団アートリサーチセンターの前庭に恒久設置されています。このレクチャーでは、国内外で近年収蔵された作品のご紹介を交えて、安田氏の創作の原点や、彫刻への想いなどについてお話しいただきます。あわせて、《相響》と《天秘》を安田氏とともに鑑賞します。

 

事前申込制・先着順で、定員の30名に達し次第、受付を終了します。詳細・お申込みはこちらから

https://www.artizon.museum/arc/learning_program/

このページをシェア