土曜講座「アートの現場」開催のお知らせ

2020.01.15

アーティゾン美術館の開館にあわせて、ブリヂストン美術館時代に2,318回を重ねた土曜講座が帰ってきます。

まずは新しい美術館のオープンにふさわしいシリーズです。開館記念展では、「アートの現場」と題し、全4回のシリーズで開催します。第1回目の1月18日(土)には、現場の先頭に立って新美術館建設を牽引してきた館長の石橋寬と、ビジュアルデザインを統括する田畑多嘉司がアーティゾン美術館の現在を語ります。次いで、当館の外観と内装デザインを担当した米谷ひろし氏、館内サインや広報媒体のデザインを担当した廣村正彰氏にご登壇いただきます。最後に、人間の根源的な営みに美術を位置づけて考えてこられた神経内科医の岩田誠氏をお招きします。

開館記念展ご鑑賞とあわせて、ぜひご参加ください。

定員80名・事前申込不要・参加費無料です。参加ご希望の方は、当日12時より当館3階のレクチャールーム前で配布する整理券をお取りください。先着順で、定員になり次第受付を終了いたします。

詳細はこちら https://www.artizon.museum/program?course=2696

このページをシェア

twitter logo facebook logo line logo copy icon